口の中が臭いし口が乾燥しているときの対策方法!

口の中が臭いし口が乾燥しているときの対策方法! 
口の中が臭いし、口の中が乾燥している、このようなときの対策についてです。

 

中年男性に多いのではないでしょうか。

 

中年ばかりでもありませんが、口臭と乾燥に悩んでいる人は多くいます。

 

口臭が先というよりも、口の乾燥が先で、その影響から臭いが強くなるということがほとんどです。

 

また舌の汚れでもある舌苔がひどくなるケースも多くあります。

 

口の乾燥を一般的にドライマウス、または口腔乾燥症と呼んでいますが、口の中の潤いをしっかりと感じ取れていない状態のことです。

 

唾液の分泌が低下することが原因ですが、その分泌量の低下もその人によって変わってきます。

 

「ひどい」という人もあれば、中程度の人もいますし「やや」という人もいます。

 

そして共通してくるのは口臭も伴うとういことです。

 

その対策についてまとめています。

 

 

 口が臭いし乾燥している!気になる口臭を対策するには?

口が臭いし乾燥している!気になる口臭を対策するには? 
口が臭いし乾燥しているときは、唾液が減っているために細菌が増えやすくなることで口臭が発生するので、その細菌が増えずらい環境と、増えた細菌を減らすことが対策方法になります。

 

当然、口が乾燥して口臭が気になっている人は、歯磨きをしっかりとしている人がほとんどですが、それだけでは改善できていないので、それにプラスの要素が必要になってきます。

 

細菌を増えずらい環境にするためには、やはり唾液の分泌をうながすことが最も効果があることになります。

 

唾液の分泌量を増やすには、少しばかり時間が必要になることもあり、またあまり変わることがないケースもありますが、しないよりはプラスになりますので、実践してみるようにします。

 

というのは、このドライマウスについては、まだしっかりとした治療方法が確率されていないのが現状だからです。

 

また加齢でも分泌量が減ってきますので、衰えさせないためにも普段からの意識が必要です。

 

唾液の分泌をうながす対策は、咀嚼数を増やす、バランスの取れた食生活をする、アルコールは控える、カフェインも控える、ストレスを溜めないよにする、喫煙してる人は禁煙をする、という対策です。

 

実は細かいことを言うとまだたくさんあるのですが、あれもこれもとなると大変です。

 

基本的に上記のことを注意することで、唾液の分泌をうながす対策になります。

 

逆をいうと唾液の分泌を低下させる原因にもなるということです。

 

 

  • 咀嚼数を増やす

 

噛むことをあまりしないことで、唾液の出も悪くなってきます。

 

その唾液の出を良くさせる訓練に食事のときに噛む回数を増やすことで普段から唾液の出が良くなってくることに期待ができます。

 

 

  • バランスの取れた食生活

 

唾液は血液が元になっているので、その血液の質を下げてしまうことで、口腔内にも変化を与えます。

 

肉や揚げ物中心となることで、血液を汚して分泌も低下させてしまうので、血液をキレイにするためにもバランスの取れた食生活を意識するようにします。

 

 

  • アルコールは控える

 

アルコールは利尿作用があるので、体から水分が不足していきます。

 

体から水分が不足することで分泌量に影響を与えるようになるので、アルコールを取りすぎている人は控えるようにします。

 

 

  • カフェインも控える

 

唾液の量は自律神経でコントロールされているので、その自律神経を乱すものは避けるようにします。

 

その1つがカフェインということになります。

 

コーヒー、緑茶、紅茶、コーラなどに多く含まれているので、これも取りすぎている場合は、控えるようにします。

 

 

  • ストレスを溜めない

 

ストレスについても自律神経を乱してしまう要素になるので、ストレスをなるべく溜めないようにする努力が必要です。

 

 

  • 喫煙をする

 

たばこには多くの有害物質が含まれていて、その有害物質が唾液の分泌に影響を与えることがあります。

 

健康上にも良くないので喫煙をしている人は禁煙をするようにします。

 

 

以上のことが唾液の分泌をうながして、ドライマウスを対策するのに期待ができることになります。

 

細菌を増やしずらい環境を作ることが基本になります。

 

 

口が臭いし乾燥している!その対策の細菌を減らすには

 

口が臭いし口が乾燥している場合は、細菌を増やしずららくさせるのも対策になりますが、現在増えた細菌を減らしていかないと口臭が消えることがありせん。

 

その対策には1度リセットする意味で、細菌を減らすことができるアイテムを使用します。

 

優秀な歯磨き粉でも良いのですが、細菌は歯や歯茎だけにいるのではなくて、口腔内全体にいます。

 

その口腔内にいる全体の細菌を減らすことができるアイテムが有効になります。

 

オススメのものであれば下記にまとめているので参考にして下さい。

 

すぐに実感できるものになっています。

 

口内細菌を減らすためのおすすめアイテム

 

 

口臭アイテム

口の中が臭い!原因と対策方法


口内細菌を減らす

舌の臭い対策方法


スポンサードリンク

トップへ戻る