口の中が臭い!酸っぱい口臭がする原因と対策方法

口の中が臭い!酸っぱい口臭がする原因と対策の方法まとめ

口の中が臭い!酸っぱい口臭がする原因と対策の方法まとめ 
酸っぱい口臭がして口の中が臭い、このように感じている原因と改善についてです。

 

これも中年男性に多いのではないでしょうか。

 

中年以外では子供でも多い口臭原因ですが、関係してくるのは3つのことが考えられます。

 

口の中の細菌によるもの、胃が原因のもの、そして病気による影響です。

 

結構、幅広い臭い原因になるので特定が難しいといえますが、それを簡単に確認するには唾液の臭いです。

 

指に唾液をつけてそれを手のどこかにこすりつけて乾燥させ、その臭いを確認します。

 

酸っぱい臭い、またはひどい悪臭を感じるようであれば口腔内が原因ということになります。

 

それ以外は内臓系、もしくは病気の関係ということで特定ができると思います。

 

可能性として高いのは口腔内からの細菌の影響によるものです。

 

その原因とすぐに改善できるものとしてのアイテムなどを紹介します。

 

 

口の中が臭い!口腔内から酸っぱい口臭がする原因と改善策

口の中が臭い!口腔内から酸っぱい口臭がする原因と改善策 
唾液の乾燥させた臭いを確認して悪臭があるのであれば口腔内から酸っぱい口臭がして「口の中が臭い」ということになっていますが、これは細菌が増えやすい環境があることが原因になっています。

 

それと関係してくるのが唾液を不足になりますが、唾液を減らすドライマウスと、または口呼吸が関係してくることになります。

 

大抵の人は口臭を感じるようになると口のケアをいつも以上にしっかりとケアするようになるので、ケア不足ということは考えずらいですが、それ以外のことでは、唾液が減少してくることでの影響です。

 

細菌を減らすことができるものが口の中から減ることで、細菌が増えやすく口臭が発生するようになります。

 

特徴としては、日中よりも寝起きの朝などに臭いが強くなる傾向にあります。

 

寝ている間は特に唾液の分泌が減るために細菌が増えやすく朝に口臭が強くなるということです。

 

普段での注意点は、食事のときにはよく噛むようにして唾液の分泌を良くさせる、口呼吸をしないように意識する、などです。

 

細かい対策方法はたくさんあるのですが、すぐに改善させるとなるとアイテムを利用した方が早いといえます。

 

オススメのものであれば下記にまとめているものがオススメです。

 

口内細菌を減らすためのおすすめアイテム

 

 

口の中が臭い!体内から酸っぱい口臭がする原因と改善策

口の中が臭い!体内から酸っぱい口臭がする原因と改善策 
続いて体内から酸っぱい臭いが発生している口臭ですが、これは胃による影響が原因として考えられます。

 

嘔吐したときの臭いと似ているもので、酸っぱさを感じることがあるのが特徴です。

 

その原因になっているのが胃の分泌物でもある消化酵素が原因になっています。

 

嘔吐したことがある人は分かると思いますが、食べ物が未消化になったものが出てくると思います。

 

その「消化途中のもの」ということになりますが、その消化の中にその消化酵素が含まれていることで酸っぱさと悪臭が混ざった臭いになります。

 

その消化酵素はペプシンという酸性の物質になりますが、それが何かの理由で分解されないことで、その臭いが体に回ることで呼気にも混ざり酸っぱい臭いになることがあります。

 

胃の機能低下している人は原因として考えられます。

 

またはすでに逆流性食道炎や胃痛などの疾患がある人も対象になってきます。

 

この場合は、ストレスや食生活的なものが原因として考えられるので、その2つのことに、特に注意するようにします。

 

この特徴のある口臭を抑えるのに役立つものとしては下記にまとめているアイテムになります。

 

胃からくる口臭を対策するアイテム

 

 

口の中が臭い!病気による酸っぱい口臭がする原因と改善策

口の中が臭い!病気による酸っぱい口臭がする原因と改善策 
病気でも酸っぱい口臭がして口の中が臭いと感じることがあります。

 

病気でいうと糖尿病です。

 

この場合は、すでに病気として自覚があることになるので、その病気を先に良くさせることが優先になります。

 

糖尿病は、糖のコントロールができなく血液中に糖が多くなる病気です。

 

通常糖は人間が活動するためのエネルギーとして利用されますが、それが利用されないで、他のものがエネルギーして利用されるようになります。

 

そのときにケトンというものを発生させることになりますが、酢酸でもあるので酸っぱい臭いがするのが特徴です。

 

それが肝機能で分解することできなく、体に回ることで、呼気や尿などに含まれるので甘酸っぱい臭いがします。

 

これは原因としてハッキリとしているので、かかりつけの医師との相談しながら食事療法となると思います。

 

まとめると口腔内から、体内から、病気によるもの、この3つが主な原因になってきます。

 

当てはまるものを積極的に対策することで改善が早くなります。

 

関連 口の中が臭い!ゲロのような口臭がする原因と対策の仕方

 

 

朝の口臭を改善するアイテム

口の中が臭い!原因と対策方法


口内細菌を減らす

口のねばつきと口臭の対策


スポンサードリンク

トップへ戻る