アンモニアの口臭が体内から感じる原因と対策方法

口臭がアンモニア臭がする!体内から発生する原因と改善方法

口臭がアンモニア臭がする!体内から発生する原因と改善方法 
アンモニアの口臭が体内から感じる中年男性の改善方法についてです。

 

体内からというのは、体の中で発生した臭いが呼気に混ざることの口臭のことです。

 

消化されたものやそれに関わる内臓器官の影響からの原因になります。

 

臭いの成分が体に吸収されることで血液に混ざり、肺を通して呼気に混ざることになります。

 

中年男性に多い口臭原因ともいえます。

 

口腔内からの影響ではないので、少し分かりづらい臭い原因ともいえます。

 

関係してくるのは胃腸、肝機能、腎臓などです。

 

病気でも影響がありますが、それよりも加齢的なものや、機能が低下することの影響が原因になっていることがほとんどです。

 

その対策と改善策についてまとめています。

 

 

アンモニアの口臭が体内から発生する原因とは

アンモニアの口臭が体内から発生する原因とは 
アンモニアの口臭が体内から発生する原因とまとめると、先程も話した通りで、胃腸、肝機能、腎臓などの機能低下ということになります。

 

この臭いについては主に腸内にいる細菌が発生させる臭いで、その腸内にいる細菌が乱れることで、アンモニアのような臭いを多く発生させます。

 

正確にいうと、この臭いだけではなくて、それと似た硫化水素、インドール、スカトロールなどの悪臭が混ざっていることになります。

 

言葉の表現としては「アンモニア」となっていますが、便のような、うんちのような、そのような言葉で表現する人もいます。

 

腸内にいる悪玉菌という菌の影響で、この菌が腸内で本当の意味で優勢になることで大量の臭いが生まれます。

 

それがしっかりと分解されることで、外に漏れることはないのですが、その分解に関わるのが肝機能と腎臓です。

 

肝機能で臭いの成分を分解して、腎臓でオシッコに振り分けて、外に排泄させます。

 

おならとしてや便をしたときにもこの臭いは排泄されますが、その臭いを処理するところが機能低下をすることで、すべてが分解されずに呼気や体の皮膚からも排泄されるようになります。

 

ほとんどのケースでは胃腸内が原因として考えらえます。

 

 

アンモニアの口臭の原因が胃腸内の場合の改善方法は?

アンモニアの口臭の原因が胃腸内の場合の改善方法は? 
アンモニアの口臭の原因が腸内の場合は、腸内環境を整えることで改善されてきます。

 

逆に腸内環境を乱すようなことを見直しいくということでもあります。

 

肉や揚げ物中心の食生活、早食い、ストレス、アルコールの取りすぎ、たばこなどです。

 

アレルギー性鼻炎の人は基本的に腸内環境が悪化させやすいと思います。

 

腸内には体に害になるものを侵入させないために多くの免疫が集まっていますが、腸内が悪化することで、その免疫力が落ちていきアレルギーと関係してきます。

 

その腸内を乱していく原因になるのが早食です。

 

噛まないことで、消化を胃腸内に任せてしまうことで多く働かせ、機能が低下してくるようになります。

 

夜寝る前に食事をすることも大きな負担になってきますので、負担を与えないために咀嚼数を増やすようにします。

 

もし、口でほとんどのものを水のようにかみ砕くことができれば、胃腸への負担は限りなく少なくなってきます。

 

そして食生活でも肉や揚げ物などを中心にしてしまうこと消化に時間を必要としてしまうので、当てはまる場合は見直す意識が必要です。

 

基本的に食生活はバランスの取れた内容が好ましく、その基本的なことがあって、乳酸菌などが入っているヨーグルトなどを食べることで腸内を整えるのに効果があることになります。

 

乳酸菌は、腸内細菌でもある善玉菌を元気にする1つの役割を持っていますけど、善玉菌は糖やアミノ酸やビタミンなどもあって元気にさせることができます。

 

腸内を整えるのにはバランスの取れた食生活が基本です。

 

それにストレス、アルコール、たばこなども影響してくるので、ここも注意するようにします。

 

 

肝機能の低下によるアンモニアの口臭を改善させるには?

肝機能の低下によるアンモニアの口臭を改善させるには? 
肝機能が低下することでもアンモニアのような口臭の原因にさせることがあります。

 

肝機能が低下するのは、中年男性ではやはりアルコールの影響が大きいと思います。

 

沈黙の臓器と言われるくらい、ひどい状態にならないと自覚症状にとてもとぼしい臓器です。

 

飲みすぎを控えることと、食生活では細胞の再生に必要なタンパク質を多めに取るようにします。

 

魚、納豆や豆腐などの大豆食品関係、卵などを取るようにして、塩分とカロリーを控えめにします。

 

またリジンというアミノ酸が肝機能の働きを整えるのに役立つので、乳製品を多めに取ることも役立ちます。

 

またカキ、イカ、タコ、貝類などの魚介類に多く含まれる、タウリンなども肝機能の働きを高めてくれます。

 

オルニチンというシジミに多く含まれている成分もおすすめです。

 

 

腎臓の低下によるアンモニアの口臭を改善させるには?

腎臓の低下によるアンモニアの口臭を改善させるには? 
腎臓というと、血液をの老廃物的などをろ過して必要なものと、そうでもないものを振り分けている臓器になります。

 

老廃物をオシッコにして外に排泄させる働きがありますが、この機能が衰えることでもアンモニアの口臭が発生することがあります。

 

腎機能が低下するのは、塩分やタンパク質の取りすぎなどです。

 

肥満になっている場合は特に注意が必要で、必要以上の栄養を取りすぎていることや、運動不足などから腎臓に負担になります。

 

慢性的な疾患になると低下した機能は戻らなくなりますので、注意が必要な臓器でもあります。

 

対策としては塩分やカロリーを控えめにして、肥満の場合はそれを解消する努力です。

 

タンパク質や塩分の取りすぎは特に注意が必要です。

 

まとめると、スタートが腸内環境の悪化とういことになります。それに対応したものでは下記のものを参考にして下さい。

 

アンモニアの口臭の改善に抜群のアイテム

 

 

口臭アイテム

口の中が臭い!原因と対策方法


口内細菌を減らす

口臭とアンモニア臭の対策方法


スポンサードリンク

トップへ戻る