口臭からアンモニアを感じるのは肝臓が原因に!対策方法は?

口臭がアンモニア臭を感じるのは肝臓が原因!解消の方法は?

口臭がアンモニア臭を感じるのは肝臓が原因!解消の方法は? 
毎日食後にきちんとブラッシングをしているのに、口臭がなかなか改善しない、という悩みを持つ中年男性は少なくありません。

 

口腔内のケアをしているにも関わらず匂いが発生するのは、大抵内臓のいずれかに問題があるからです。

 

特に、匂いがアンモニア臭である場合には、肝臓の働きが低下している可能性があります。

 

では、肝臓からなぜきつい匂いが発生して口腔まで届くのか、その仕組みを考えてみましょう。

 

口臭の原因となるきつい匂いは、胃や腸などの消化器官で発生します。

 

肉や魚など、動物性タンパク質を多く含んだ食材を摂取すると、消化器官から分泌された消化液と反応して、強い匂いが発生します。

 

とはいえ、この匂いが腸から胃を伝って口まで匂いが上がってくる、ということはありません。

 

むしろ、匂いのもととなる成分は腸から肝臓および肺を介して口まで届きます。

 

肝臓ではアンモニアなど強い匂いを発生させる物質は一切分泌されていない一方で、体内にある有害物質を無害化・分離して、体外へ排出するという機能が備わっています。

 

この働きは一般的に「解毒作用」と呼ばれています。

 

肝機能が弱くなると、この解毒作用が十分に行われなくなってしまいます。

 

腸内で発生したきつい匂いも同様で、きちんと分離させることができないと、そのまま体内に残って蓄積していってしまいます。

 

アンモニアを始めとする匂い成分は、血液に溶けやすいという性質があるため、肝臓から血液を介して全身へ巡って行き、最後に肺へと到達します。

 

そこで血液から匂い成分が排出され、喉を通して口から出てくる、ということになります。

 

匂いは肝機能の低下に伴って徐々に強く、きつくなっていきます。

 

最初はげっぷをしたときのような生ごみくさい匂いがしてきます。

 

とはいえ、余程顔の近くで話をするのでない限り、本人も周りの人も気付くことはほとんどありません。

 

一方、症状が悪化してくると、きついアンモニア臭が周囲にも漂うようになります。

 

当人も鼻腔にきつい匂いがこみ上げてくるのですぐに気付きます。

 

そのため、口臭を抑えるタブレットを摂取したり、マウスウォッシュを使ったりするものの、原因が体の内側にあるため、症状がまったく改善しない、ということが起きてしまうのです。

 

お酒を日ごろからたくさん飲む中年男性は、肝機能が低下した影響で口臭の問題を抱えることが多いとされています。

 

「マウスケアを入念に行っても匂いの症状が改善しない」という人は、専門医に相談してみると良いでしょう。

 

 

 

アンモニアの口臭の原因になる肝機能を回復させるには

アンモニアの口臭の原因になる肝機能を回復させるには 
肝機能が大幅に低下することで、体内の解毒機能が弱体化してしまい、ひどい口臭になってしまう、ということが中年男性の間で広く見られています。

 

では、弱った肝臓の機能を回復させるには、どんな点に注意して生活すれば良いのでしょうか。

 

ポイントは2つあります。1つ目は「食生活の改善」、そして2つ目は「十分な休養」です。

 

お酒の飲み過ぎや脂っこい食事は胃や腸などの消化器官だけでなく、肝臓の働きにも影響を及ぼします。

 

特に、お酒を毎日大量に飲むと、肝臓は疲弊して細胞組織は弱くなっていきます。

 

そうなると、消化器官から送られてくるアンモニア臭をきちんと除去することができず、口臭へと繋がってしまうのです。

 

ですから、肝臓を休ませて回復させる時間を与えるために、飲酒は控えましょう

 

仕事の付き合いなどでどうしても飲まなければいけない時は、1杯ないし2杯でとどめるようにしましょう。

 

また、肝臓に脂肪が溜まってしまうのを防ぐため、外食する時は極力揚げ物や脂質の多い食事を避けましょう。

 

加えて、糖質の過剰摂取も肝臓に負担となります。ですから、菓子パンやジュース・清涼飲料水などはできるだけ摂取しないようにしましょう。

 

弱った肝臓を強くしてくれる栄養素を積極的に摂取することも大切です。

 

タウリンやオルニチン、植物性タンパク質は肝臓機能を回復させるのに大変効果的な栄養素です。

 

タウリンはブリやカツオ、サンマなどの魚介類に豊富に含まれています。

 

イカやタコなどにもたっぷりと含まれているのでおすすめです。

 

オルニチンはシジミの他に、シメジやエノキ茸などのキノコ類にも多く含まれています。

 

最近では、オルニチンを抽出したサプリメントを活用する人も増えています。

 

植物性タンパク質は豆腐や納豆などの大豆製品に多く含まれています。

 

おからや豆乳などにも質の良いタンパク質が豊富に含まれているのでおすすめです。

 

日常的に強いストレスを感じていると、交感神経が過敏になって内臓を循環する血流量が減少してしまいます。

 

そうなると、肝臓は十分な栄養素を補給することができず、機能が低下していってしまいます。

 

また、睡眠時間が少なくなると、肝臓は機能を回復させる時間を確保することができません。

 

その結果、解毒機能は徐々に衰えていきます。

 

ですから、肝臓を強くして口臭を改善したいのであれば、夜更かしを避け毎日きちんと休息時間を確保することがとても大切です。

 

肝臓は機能が低下してもほとんど自覚症状がありません。そのため、意識して肝臓を守る努力を払うことが求められるのです。

 

口の臭い自体をすぐに消すというkとであれば下記にものがオススメです!

 

すぐに実感ができます。

 

すぐに実感ができるオススメの口臭ケアサプリメント

 

 

口臭アイテム

口の中が臭い!原因と対策方法


口内細菌を減らす

口臭とアンモニア臭の対策方法


スポンサードリンク

トップへ戻る