お泊まりでの朝の口臭に困らない考え方と改善方法

お泊まりでの朝の口臭に困らない考え方と改善方法 
彼女の自宅にお泊りすることになったある中年男性からで、朝の口臭が前から気になっていて、お泊りすることは前からどこか避けていたようですが、流れ的なものでお泊りの約束をしたようです。

 

相手の事は好きなので、それを拒否する理由もなく、そのような流れになったとのことです。

 

以前はハッキリと断ってはいないけど、断り気味だったものの、逆にそれがおかしく感じてしまうとの事です。

 

そうなることも予想されていたので、その前に何か改善方法がないのか自分なりには試してみたけど、それでも改善されないとのことです。

 

歯磨きをするといくらかは落ち着くようですが、時間が絶つといくらかまた臭いがあるようです。

 

虫歯も歯周病もないとのことで、口のケアはかなりしっかりとしているようです。

 

本気で困っているので何か良い方法があれば知りたいとのことで、お泊りでの朝の口臭の対策についてまとめています。

 

 

お泊まりでも不安にならない朝の口臭を対策するには?

お泊まりでも不安にならない朝の口臭を対策するには? 
これはお泊りの前に「朝の口臭を改善するには」をテーマにした方が良いと感じていますがいかがでしょうか?

 

ただ、先にお泊りのときの朝の口臭を対策するには、どうすれが良いのかということですが、事前に分かっているので、準備をすることが可能だと思います。

 

携帯用の歯磨きセットを持っていく、マウスウオッシュの用意、またはガムを用意しておくです。

 

歯磨きセットは、とても微妙なところがあるかもしれません。

 

夫婦のような仲であれば、歯磨きセットを持っていても違和感がありませんが、そこまでの仲でもないのに、歯磨きセットを持ってくのも逆に違和感を感じると思います。

 

付き合い始めであればなおさらで「歯磨きになぜ執着するのだろう」と相手に思わせてしまうことがあります。

 

普通の感覚では1日ぐらい歯磨きをしなくても口臭は発生しないだろう、みたいな感覚が無意識にあります。

 

子供の頃の感覚というのでしょうか。

 

相手の自宅にお泊りをしていくの歯磨きセットを持ってお泊りするような子供はいなかったと思います。

 

そのような経験から口臭が普段から気にならない人は、そのような感覚を持っています。

 

そこに歯磨きセットを持っていくことで逆に違和感を感じるということです。

 

多分、今回の内容は相手に朝に口の臭いがあることを悟られたくないということだと思います。

 

そもそも普段からでも歯磨きで解決されないので困っているとういことだと思います。

 

ただ、歯磨きをしないとさらに朝の口臭は強くなるので、持っていけるようなフインキ、または仲というか、そのような間柄であれば用意しておくことをオススメします。

 

もしそれがNGであれば、その変わりになるマウスウオッシュ、またはガムを持っていきます。

 

一時しのぎにしかなりませんが、それでもないよりはマシになります。

 

この2つはさり気なく口のケアができますので、相手に違和感をいだきずらくさせます。

 

寝る前にマウスウオッシュ、またはさり気なくガムを噛む、さらに寝起きに同じことをする、とういことになりますが、これは一般的な方法なります。

 

今回の悩みを改善に近づける別な方法もあります。

 

 

お泊りのときに朝の口臭に困らない別な対策方法とは?

お泊りのときに朝の口臭に困らない別な対策方法とは? 
お泊りのときに朝の口臭に困らない別な対策方法となると、細菌をさり気なく自然に減らすことができるアイテムを使用する対策方法です。

 

実はそのようなものがあるということです。

 

どのようなものかは一番下の下記にまとめているので、後で参考にして下さい。

 

そのアイテムを利用することで、口腔内の細菌バランスを整えるのと同時に、朝の口臭の改善にもなるものです。

 

相手の自宅にお泊りをして、朝の口臭を対策することができますが、それ以前に普段からの朝の臭いを対策できるということです。

 

朝に口の臭いが強くなるのは、口の中にる善玉菌、悪玉菌、日和見菌のうちの悪玉菌が普段から優位になっているためです。

 

日中は唾液の分泌が寝ているときよりも良いので、その悪玉菌と臭いをいくらか抑えていることになりますが、寝ているときは唾液が減少していきます。

 

そのため夜寝る前にしっかりと歯磨きをしたとしても、寝ている間に一気に細菌が増加して朝には口臭が発生するレベルまで細菌が増えてることになります。

 

それを繰り返していくうちに悪玉菌が優位になってきます。

 

口腔内の環境が変わる、要するに細菌バランスが変わってくるということです。

 

これがもう少しひどくなると、朝だけではなくて日中でも口臭が発生するようになります。

 

その細菌バランスを整えて、さらに細菌を減らすことができるアイテムということになります。

 

ケアにしても1分もしないで終わりますので、お泊りのときにもさり気なく使用できるものになっています。

 

また小さいために持ち運びができて、ポケットやどこにでも忍ばせておくことができます。

 

何よりも普段から使用していることで、そのような場面にも困らないことになります。

 

お泊りの朝の口臭を対策するアイテム

 

 

朝の口臭を改善するアイテム

朝の口臭を改善する方法


口内細菌を減らす

口のねばつきと口臭の対策


スポンサードリンク

トップへ戻る