朝の口臭の改善にはストレスを溜めないことも重要

朝の口臭の改善の壁になるストレスとの関係まとめ

朝の口臭の改善の壁になるストレスとの関係まとめ 
「朝の口臭を改善させいたい」このように思う中年男性の注意点の1つでもあるストレスについてです。

 

なぜ朝起きると口臭が強くなるのかは、寝ているときに臭いを強くさせる細菌が増えているためですが、その細菌を増やしてしまう原因にストレスも関係してきます。

 

朝に口の臭いを強く感じて気になる人のほとんどは、寝る前に歯磨きをしっかりするなどの対策をします。

 

ですが、寝る前にしっかりと歯磨きなどでケアしても朝になると口の臭いが強くなる、このような人がほとんどです。

 

その原因に寝ているとき、もしくは日中でも唾液の減少が影響していることが多いといえます。

 

要するに「口が乾燥しやすい」環境ということになりますが、その乾燥とストレスはとても深い関係にあります。

 

ドライマウスともいいますが、なぜストレスが朝の口臭と関係するのかまとめています。

 

 

ストレスが朝の口臭を強くさせる理由は口の乾燥の影響

ストレスが朝の口臭を強くさせる理由は口の乾燥の影響 
ストレスがなぜ朝の口臭を強くさせる原因になるのかは「口の中を乾燥させるから」という理由になります。

 

先程も少しふれましたが、臭いの原因いなっているのは細菌になります。

 

その細菌が寝ているときに増えやすい環境があることで、朝になると口のの臭いが強くなってきます。

 

増えやすい」ということは、ただ単に「口のケア不足」も考えられますが、気にしている人は、このケア不足に関してはほぼ解消されているのは先程も話した通りです。

 

それ以外で細菌が増えやすくなるのは、唾液の減少ということになります。

 

その唾液が減る原因は、これはこれでたくさんの理由がありますが、ストレスもその1つの原因になるとういことです。

 

唾液の分泌は自分の意思でコントロールすることができなく、その変わりに自律神経という神経でコントロールされています。

 

自分の意思とは関係なく働く神経のことですが、ここで唾液の分泌を管理していることになります。

 

その唾液を管理している自律神経は安定しているときであれば何も影響はないことになりますが、ここが不安定になることがあります。

 

その要素になるのがストレスとういことです。

 

ストレスをうけると人はそれに耐えるための働きになります。

 

自分の意思とは別に、体に何か異変を感じている人は多いと思います。

 

動機が激しくなったり、息が苦しくなったり、または興奮状態を感じたことがある人も多いと思います。

 

自律神経でいう交感神経という神経が優位になっている状態です。

 

こうなってしまうことで唾液が減ってくることになってきます。

 

唾液以外にも胃腸など、自律神経とつながっているところに影響があることになります。

 

唾液が減るとういことは、口の中を乾燥させやすい環境を作ることになるので、細菌が増えやすい環境になってきます。

 

それでも起きているときは、まだ口の中は潤っていることになりますが、寝ているときは、さらに唾液の分泌が弱くなってきます。

 

こうなることで、一気に細菌が増加して朝には口臭が強くなっている、このような状態になります。

 

 

ストレスで口の乾燥からくる朝の口臭を改善させるには?

ストレスで口の乾燥からくる朝の口臭を改善させるには? 
ストレスから唾液が減って口が乾燥しやすくなる、細菌が増える、寝ているときはさらに唾液が減るので細菌が増える、このようなこととストレスは関係してきますが、それを改善させるには、ストレスをなるべく溜めないこと、増えた細菌を減らすことが改善策になってきます。

 

ストレスばかりが唾液を減らしている理由にはなりませんが、原因の1つでもあるということです。

 

口の中を乾燥させない対策と、増えた細菌を減らす対策、ということになります。

 

その口の中を乾燥させない対策としてストレスをなるべく溜めないようにする工夫です。

 

ストレスについては肉体的なことよりも精神的な影響の方が多いと思いますけど、精神的なものは考え方1つで溜めないようにすることもできます。

 

起きてしまったことに対してプラスに考えるのか、マイナスに考えるのかでは相当変わってくることにもなります。

 

プラスに考えることでストレスは溜まりづらくもなります。

 

例えば大切にしていた皿が割れた→イライラ、とマイナスに考えるのもありですが「何かの知らせだ」とプラスに考えると、気持ちへの影響度は変わってきます。

 

結局ストレスを溜めて解決できるものは少なく、そうであれば溜めてしまうことは損になるような考え方を持つことも、一つの武器になるかもしれません。

 

増えた細菌を減らすには、私も色々と検討してみましたが、やはりそれ専用のアイテムを利用した方が改善としては早いです。

 

そのアイテムについても色々あるのですが、その中でも特にオススメできるものであれば下記にまとめていますので参考にしてみて下さい。

 

その日にすぐに実感ができるものを厳選してまとめています。

 

朝の口臭を改善するアイテム

朝の口臭を改善する方法


口内細菌を減らす

口のねばつきと口臭の対策


スポンサードリンク

トップへ戻る