糖尿病は口のねばつきと口臭と関係する?その原因とは?

糖尿病は口のねばつきと口臭と関係する?その原因とは? 
糖尿病は口のねばつきと口臭に関係するの?

 

とういことで、その関係性についてですが、関係してくることになります。

 

この病気になると喉の渇きがひどくなることがありますが、喉が渇くとうことは口の中に水分が潤っていない状態のことで、その状態が続くことで口のねばつきと口臭とも関係していきます。

 

また別な意味での口臭との関連性もできてくることになりますが、こちらの別な意味での口の臭いの方が関係しているといえます。

 

糖尿病については、現在は総患者数は約300万人ぐらいになっていますが、男女別に見ると男性の方が若干多いので、中年男性は特に注意が必要だと思います。

 

または予備軍の人を含めるとさらに人口は増えることになりますが、年々増加傾向にあり、年齢と比例して増えてきていることが分かります。

 

また完治しづらいタイプのものと完治がしやすいタイプのものに分かれますが、どちらにしても脳梗塞や心筋梗塞または他の色々な合併所が起きやすくなるので、ならないことに越したことはありません。

 

口のねばつきと口臭と、どのような関係あるのかまとめています。

 

 

糖尿病が口のねばつきと口臭と関係する理由とは?

糖尿病が口のねばつきと口臭と関係する理由とは? 
糖尿病が口のねばつきと口臭と関係する理由は、口の中の乾燥ということが関係してくることになります。

 

ただ、口が乾燥するといっても唾液の分泌が全くないわけではなくて、いくらか分泌はされていることになります。

 

それよりも先に喉が渇く方が優勢させるはずです。

 

口の中が乾燥するのと、喉が渇くことは似ているようで少し違う意味があります。

 

唾液が減ることで喉が渇くこともありますが、唾液の減少ばかりが喉の渇きに関係しているわけでもないとういことです。

 

ここを詳しくすると話しがややこしくなるので省きますが、どちらにしても糖尿病になることで唾液の分泌にも影響を与えることがあるので、それが関係してくることになります。

 

唾液の役割については幾度も話しているので、分かっている人は多いと思いますが、口のトラブルになる細菌を減らすためのものが数十種類と含まれています。

 

これが減るとういことは、口腔内の細菌を増やしてしまうことになるので、それが口のねばつきと口臭の原因になってきます。

 

口のねばつきは細菌が分泌させる菌膜という分泌物で、口臭の原因になるのは、これも細菌でもある悪玉菌が分泌させる排泄物によるものです。

 

それでは口の中を水分で潤すとその細菌が減るかというと、そういうこでもありません。

 

ここはよく誤解しがちなところですが、口の中を水分で潤しても細菌は減らないとういことです。

 

唾液に含まれている成分が細菌を減らすことになるので、水分で口の中を潤しても細菌が減ることがないので、口のねばつき、まはた口臭も改善されることほありません。

 

それよりもガムなどで唾液を分泌させる、または歯磨きをした方がまだ効果があることになります。

 

またこの病気は、免疫力が低下することとも関係してくるので、口の中にも免疫が存在していますので、この免疫力の低下も口のねばつきと口臭と関係してくることになります。

 

歯周病とも関係してくるとうことです。

 

 

糖尿病は口のねばつきと口臭以外の事と関係してくる?

糖尿病は口のねばつきと口臭以外の事と関係してくる? 
「糖尿病は口のねばつきと口臭以外の事と関係してくる」とういのは、工区内で細菌が増えることでの口臭、またはねばつきとも関係してきますが、体内から発生する口臭とも関係してくることになります。

 

体内というのは、体の中で発生した悪臭が呼気に混ざることでの口臭原因です。

 

これはすでに糖尿病と診断された人に多いものですが、甘酸っぱい口臭を発生することがあります。

 

糖尿病は、糖というエネルギーをうまく利用できなくなってくる病気ですから、その糖の変わりに他のものがエネルギーに使用されることで、その過程で、副産物でもあるケトンとういものが発生させます。

 

このケトンは酢酸でもあるために、。酸っぱい臭いがするということです。

 

これが肝機能で分解することができないために、血液中に混ざることで呼気にも含まれるようになるので甘酸っぱい口臭を発生させます。

 

また尿などにも混ざることなるので、オシッコも甘酸っぱい臭いがするようになります。

 

臭いに関係するものは、このような関係もあるということです。

 

糖尿病は基本的に膵臓の疲労が増えることが原因とされていますので、その膵臓に疲労を与える、肥満、炭水化物や糖質の取りすぎ、運動不足などには注意が必要です。

 

食生活的なことが主に関係してくることになるので、食事をするというこは、とても大事なことでもありますが、必要以上取りすぎることで病気になりやすいといえます。

 

口のねばつや口臭の対策も必要ですが、それよりも普段からの食生活などの基本的なことも見直すことも大事な要素になります。

 

口のねばつきと口臭対策アイテム

口のねばつきと口臭対策


朝の口臭を改善する方法

舌の臭い対策


 

スポンサードリンク

トップへ戻る