ストレスは口のねばつきと口臭の原因に!対策方法は?

ストレスは口のねばつきと口臭の原因になる!その理由と対策方法

ストレスは口のねばつきと口臭の原因になる?中年男性の質問 
口がねばつき口臭がある中年男性からで、ストレスは何かが関係してきますか?ということで口のネバネバと口の臭いの関係についてです。

 

結論からいうと原因の1つになる要素は大きいことになります。

 

ストレスは体に負担になることは、何となくでもイメージできると思いますが、身体機能の働きを低下させる原因になってきます。

 

適度なものであれば「人を成長させる」とうい意味ではプラスに働くこともありますが、溜めすぎることでマイナスの要素が大きいといえます。

 

体への負担がありますので、できればマイナスになる要素を溜めたくないものです。

 

どのようなことが口のねばつきと口臭と関係してくるのかお伝えします。

 

ストレスが口のねばつきと口臭の原因になるのは自律神経

ストレスが口のねばつきと口臭の原因になるのは自律神経 
ストレスが口のねばつきと口臭の原因になるのは自律神経とうことになります。

 

最初になぜ口がネバネバして口の臭いも強くなるのか?ということですが、これは幾度も話しているので分かると思いますが、細菌が増えることでの影響です。

 

寝ているとき、または日中にその細菌が増えていくために、あるときからそのような症状を感じることになります。

 

細菌が粘つかせる分泌物と排泄物によるもので、それがネバネバ臭いの原因になっています。

 

そのような細菌が増える理由は、口のケア不足ということもありますが、ほとんどのケースでは唾液が減少することが主な原因になっています。

 

その唾液を減らすことがストレスと関係していることになります。

 

ストレスを受けると体からストレスホルモンとうものが分泌されて、ストレスに耐えるために体がその準備態勢になります。

 

興奮状態にさせていきますので、性格も少し攻撃的な性格に変わってきます。

 

この攻撃的な性格になるのは、実体験をしている人が多いと思うので分かると思います。

 

これを言葉で表すと、交感神経が優位になっている状態です。

 

自律神経はリラックスしているときの副交感神経と、ストレスがあるときの副交感神経でバランスをとっていて、このバランスが維持されていることで体の働きがスムーズになってきます。

 

ですがストレスで交感神経が優位になってしまうと、唾液の分泌が低下してくるとういことです。

 

自律神経は、この唾液を多くしたり少なくしたりとコントロールしているので、ここがアンバランスになることで唾液が減少してくることになります。

 

唾液が減るとういことは、口の中にいる細菌を増やしてしまうことになるので、口のねばつきと口臭を強くさせていきます。

 

その前に口の中の乾燥を先に感じるはずです。

 

日中でもストレスで唾液が減少しやすくなり細菌が増えることになりますが、さらに寝ているときは減ってしまうので、細菌はさらに増えて口のトラブルを強くさせていきます。

 

ですので、朝にその症状がマックスに達するような感じのはずです。

 

ストレスは病気の原因にもなってきますが、唾液を減らして口腔内も環境も変えてしまうような存在といえます。

 

そこに加齢、または薬の影響、食生活、アルコール、またはたばこなどが複合的に絡むことで余計に悪化させやすくなるといえます。

 

ストレスはそのうちの原因の1つということになります。

 

ストレスから口のねばつきと口臭があるときの対策の方法は?

ストレスから口のねばつきと口臭があるときの対策の方法は? 
ストレスだけが口のねばつきと口臭の原因とは言えませんが、それでも大きく影響してくることは理解ができると思います。

 

その対策としては「ストレスを溜めないこと」「増えた細菌を減らすこと」この2つの対策になってきます。

 

「ストレスを溜めないこと」言葉では簡単ですが、難しいこともあります。

 

精神的なものと肉体的なものとストレスは分かれますが、ほとんどの人は「精神的なもの」こちらの影響の方が大きいのはないでしょうか。

 

仕事や家庭での悩み、悩みがストレスを大きくしていくこともあるので、その悩みを解決をしていくことが優先になると思います。

 

ただ、本人にとっては深刻なことでも、他の人からみるとそうでもないことも多くあります。

 

自分でストレスを増幅していることもあるので、気持ちの持ち方で溜めないようにすることもできます。

 

ただ、ここを追求していくとその人によって変わってきますので、共通事項としては、溜まったものを吐き出すすべを身に着けることだと思います

 

今は便利な時代ですから、そのような環境が多くあります。

 

カラオケをする、趣味に没頭する、旅行に行く、温泉に行く、動物と触れ合う、ストレスを吐き出す色々な方法があります。

 

溜まったものを吐き出す環境はあるので、それを利用することがポイントといえます。

 

増えた細菌を減らすにには、歯磨きだけでは解消されていない人がほとんどなので、その細菌を減らすことができるアイテムを上手く利用します。

 

商品としてはたくさんあるのですが、オススメのものであれば下記にまとめていますので参考にして下さい。

 

すぐに実感できるものばかりになっています。

 

関連 

口のねばつと口臭の改善ができる厳選アイテム

 

口のねばつきと口臭対策アイテム

口のねばつきと口臭対策


朝の口臭を改善する方法

舌の臭い対策

 

スポンサードリンク

トップへ戻る