舌が臭いと感じる原因になる口呼吸の対策方法

舌が臭いと感じる原因になる口呼吸の対策とケアの方法

舌が臭いと感じる原因になる口呼吸の対策とケアの方法 
舌が臭いと感じる中年男性、その対策と口呼吸の関係についてです。

 

舌が臭いと感じる原因の1つになるのが口呼吸です。

 

以外にも気がつきずらい原因の1つといえますが、この行為が続くことで、舌の臭いがひどくなってきます。

 

舌が臭いというこは、口臭の原因にもなってきます。

 

本来は鼻で呼吸をしていたはずなのに、いつの間にかそのようになってしまうケースがほとんどで、無意識の中でそのようになっています。

 

無意識なので、自分がまさか口呼吸になっているとは気がつかずにそのままになってしまっているということです。

 

今も例えば、鼻と口、どちらで呼吸をしていますか?と聞いても確認することが難しいと思います。

 

ここに意識を集中すると、どうなのか分からなくなります。

 

ですが、1つ言えることは、舌が臭いと感じる原因の1つだということです。

 

口呼吸で、なぜ舌の汚れや臭いが強くなるのか、その理由と対策についてまとめています。

 

 

舌が臭い!その原因になぜ口呼吸は関係するの?

舌が臭い!その原因になぜ口呼吸は関係するの? 
舌が臭いと感じる原因は何回かお伝えしていますが、最終的には細菌が舌や口腔内全体に増えることが原因になっています。

 

そのようになる理由のほとんどが唾液の不足です。

 

口のケア不足は当然としてしも、それ以外で考えれるのが唾液の減少です。

 

唾液の分泌いつても少しずつ老化で弱くなってくるので、それが影響していることもありますが、それ以外の要素でいうと口で呼吸をすることが主な原因になってきます。

 

なぜ口で呼吸をしてしまうのかも色々な原因があります。

 

鼻で呼吸をすることが難しいケース、口まわりの筋力が低下しているケース、大きく分かるとこの2つに分けることができます。

 

鼻で呼吸をすることが難しいケースとういのは、アレルギー性鼻炎や鼻にまつわる疾患、そして軌道です。

 

花粉症何かは経験したことがある人は分かると思いますが、鼻づまりを起こして、鼻で呼吸をすることが難しくなることがあります。

 

これも無意識で行われていますが、そのような理由から自然に口呼吸になることがあります。

 

また、鼻が曲がっているケースです。

 

鼻の中が曲がっていることで、鼻のどちらかの軌道が狭くなることで、鼻で呼吸をすることが苦しなることがあります。

 

そしてストレスと肥満です。

 

ストレスを感じると心臓がバクバクすることがあると思いますが、ストレスは体の働きそのものを変えていきます。

 

そのときに多くの酸素を必要としてくるので、そのときに口呼吸になっていることがあります。

 

寝ているときにも起こりやすいので、気がつきずらいところもあるかもしれません。

 

肥満の影響というのは、肥満になることで首まわりなどに脂肪が多くつくことで酸素を取り入れる軌道が狭くなるための影響です。

 

肥満が影響して、いびきをする事も多くなってきますので、いびきをしている人は要注意です。

 

それ以外でいうと口の筋力の低下です。

 

口まわりに筋肉がありますが、その筋力が弱ってしまうために口が自然い開いてしまうケースです。

 

これは中年に多いのですが、自然に口が開いてしまうと、自然に口呼吸になってしまいます。

 

これも無意識なので、自分で自覚することは難しいと思います。

 

このような理由から唾液が減少して口の中にいる細菌が増えることで「舌が臭い」または口臭の原因になってきます。

 

 

舌が臭い!その原因になる口呼吸を改善させるには?

 

舌が臭いと感じる原因の口呼吸ですが、それを改善させるためには上記に当てはまることの見直しと、増えた細菌を減らすことで解消できることになります。

 

口まわりの筋力が低下している場合は、その筋力を鍛ええることで戻ることがあるので、その方法として、上記の動画を参考にしてもらうと分かりやすいと思います。

 

とても簡単な口の体操です。

 

鼻炎などからくる口呼吸の対策は、その症状を軽くするか意識することしか対策としてはないのですが、癖になっていることもあるので、常に口で呼吸をすることを意識するようにします。

 

鼻炎といっても絶えず調子が悪いときもありますが、その中でも比較的調子が良いときもあると思います。

 

そのようなときには積極的に鼻で呼吸をすることを意識するようにします。

 

意識が無意識になってくることで、自然に鼻呼吸に戻ってくることになります。

 

そしてストレスと肥満の対策です。

 

ストレスに関しては、自己コントロールしかないのですが、ストレスを溜めないようにする環境作りをします。

 

誰でも小なり大なりのストレスは溜まってくることになります。

 

その溜まったものをいかに溜めないよにするのかがポイントです。

 

あまり大きく溜めないコツとしては、やはり気持ちの持ち方になります。

 

ある出来事をマイナスにとらえるのか、プラスにとらえるのかでかなり変わってきます。

 

プラスに取らえれることで前に進めることが多く、マイナスに取らえることで、後退することが多くあると思います。

 

結局は、プラスの考え方にしなければいけなくなることが多いと思うので、それであれば最初からプラスの考えを持った方が、遠回りになることもなく、仕事にしても何にしてもストレスを溜めにくいといえます。

 

肥満に関しては自己コントロールになります。

 

これは意識の問題なので、その自己コントロールをどのようにしていくのかがポイントになると思います。

 

カロリー抑える、運動する、言葉では簡単ですが、意識を高く持つことがコツのように思えます。

 

1週間で1キロ痩せたら自分のしたい夢が叶う、ということであれば簡単に1キロは落とせると思います。

 

気持ちの持ち方が高くなるためで、誘惑にも負けない心が持てます。

 

関連 舌の臭いと口臭を対策できるアイテム

 

 

舌の臭い対策グッズ

舌の臭い対策


朝の口臭を改善する方法

口のねばつきと口臭対策


 

スポンサードリンク

トップへ戻る