舌が臭い!その原因にカフェインが影響することも

舌が臭い!その対策にはカフェインも控えることも重要になる

舌が臭い!その対策にはカフェインも控えることも重要になる 
舌が臭い、このよに感じるときに対策の方法としてカフェインを多く取っている人は、少し控えめにした方が望ましくなります。

 

カフェイン自体は適度な量であれば体に悪影響を与えるものではなりませんが、取りすぎることで舌の臭いや汚れの原因になることがあります。

 

カフェインというのは、コーヒーに多く含まれていることで有名ですが、それ以外にも緑茶や紅茶、ウーロン茶など、お茶類にも多く含まれています。

 

飲み物でいうとコーラなどにも含まれていますが、取りすぎは普通の人でも副作用的な働きがあることが分かっています。

 

めまいや疲労感などです。

 

実はこの成分は痛み止めでもある鎮痛剤などにも利用されることがあります。

 

中年男性で舌が臭い、または汚れているとういことであれば特に注意が必要です。

 

どのようは影響があるのか気になるところだと思います。

 

その内容をまとめています。

 

 

舌が臭い!その原因になぜカフェインが関係するの?

舌が臭い!その原因になぜカフェインが関係するの? 
舌が臭い、または汚れている、その原因になぜカフェインが関係するのかというと、中枢神経に作用するためです。

 

カフェイン自体は、利尿作用や覚醒作用の働きがあり、取りすぎるとことで目が覚めて寝れない、どこかで感じたり聞いたことがあると思いますが、要するに中枢神経に働くということです。

 

中枢神経というのは、神経細胞が集まっている脳と脊髄のことで、ここが中心的な役割をしていて、それにつながっている働きをコントロールしていることになります。

 

司令塔のようなところということです。

 

その司令塔のようなところが、カフェインは不安定にさせてしまうことがあるとういことです。

 

その中枢神経が乱れることで、それにつながっているところが影響を受けることになりますが舌の臭いや汚れに関係するものでは、唾液の分泌です。

 

唾液は自律神経という働きでコントロールされていますが、自律神経というのは、自分の意思ではコントロールできない神経のことです。

 

カフェインは大元の中枢神経から、この自律神経に働き唾液の分泌を弱めてしまう働きがあるとういことです。

 

唾液が減ることでどうなるのかというと、口の中にいる細菌を減らすことができなくなってきます。

 

唾液にはたくさんの口を健康にするものが含まれていますが、それが減ることで口の中の環境も変わってくることになります。

 

その影響の1つが細菌群を減らせないというものです。

 

そうなることで、通常よりも舌などに細菌が増えていくために舌全体が臭い、または汚れる、または奥の方だけ汚れるなど、中途半端な殺菌になっていきます。

 

舌が臭いというのは、その細菌のよる影響ということになりますが、その細菌を増やしてしまう環境が口の中にあることで臭いが強くなってきます。

 

カフェインの取りすぎは、唾液の分泌を低下させるところがあるので、取りすぎている人は少し控えめにすることをオススメします。

 

 

舌の臭い原因になる以外にもカフェインは臭いと関係する

舌の臭い原因になる以外にもカフェインは臭いと関係する 
カフェインは舌の臭い原因になることがありますが、それ以外にも臭いと関係していることがあります。

 

飲みすぎはやはり胃を刺激してしまい、別な意味での口臭を強くさせることがあります。

 

胃が強い人、弱い人といますが、カフェインは胃の中で分泌される胃液を活発に分泌させる働きがあるので、その胃液によって胃壁がダメージを受けて胃痛や胃そのものを弱らせてしまうことがあります。

 

胃の働きが弱くなってくると、消化が不十分になりやすくなるので、未消化になりやすく、そこから異常発酵してそれが悪臭になることがあります。

 

その悪臭が体に回ることで呼気に含まれると口臭が発生するようになります。

 

舌の臭い以外にも胃を荒らしてしまうこともあるので、胃が弱い人も少し控えめにすることが重要です。

 

また貧血気味の人もあまりオススメすることができません。

 

ただ、悪いことばかりではありません。

 

脂肪を燃焼させて、ダイエット効果や疲労を回復する働きがあることも分かっています。

 

お酒と一緒で、毒になることも薬になることもあるということです。

 

ちょっとぐいらであれば害は少ないといえますが、1日何杯も飲む人は注意が必要だということです。

 

カフェインを取って、すぐに口が乾燥するや、何かの症状がある人は合わないと思うので、無理にして飲む必要もないと思います。

 

ただ、唾液の分泌に影響を与えやすいので、舌の臭いが強い人は少し控えめにすることが必要だと思います。

 

関連 舌が臭い!その対策にラクトフェリンが絶大!

 

 

舌の臭い対策グッズ

舌の臭い対策


朝の口臭を改善する方法

口のねばつきと口臭対策


 

スポンサードリンク

トップへ戻る