舌が臭い!その対策になる正しい歯磨きの仕方

舌が臭い!その対策になる正しい歯磨きの仕方と効果とは

舌が臭い!その対策になる正しい歯磨きの仕方と効果とは 
舌が臭い、その対策にもなる正しい歯磨きの仕方についてです。

 

これも何回かお伝えしていることですが「舌が臭い」このようになるのは細菌が増える環境が口腔内にあることが原因です。

 

口呼吸やドライマウスなどの唾液の分泌の低下、そしてそれに関係するストレス、加齢、アルコール、食費生活、血流の停滞、細菌バランスの乱れ、たばこ、環境的なもなどの影響で細菌が増えやすく舌の臭いや汚れを強くさせていきます。

 

その細菌が増える環境がることが大元の原因ともいえますが、その細菌を減らさないことも原因になってきます。

 

ここは「ケアの仕方」が関係してくることになりますが、ケア不足でも細菌をそのままの数にしてしまい、臭いを強くさせていきます。

 

その増えた細菌も減らすことも改善させるのに大事なポイントになってきます。

 

その方法の1つが歯磨きということになりますが、これで改善するとは限りませんが、数多くなった舌にいる細菌を減らすことには役立つことになります。

 

そのような小さな積み上げが口腔内全体の細菌を減らすことにつながるので、どうせ歯磨きはしなければいけないことだと思うので、少しでも役立つケアの仕方を身につけてみましょう。

 

覚えるとそんなに難しいことでもないとお思います。

 

 

舌が臭い!その対策になる正しい歯磨きの仕方をマスターする

 

上記の動画を見ると正しい歯磨きの方法が分かりやすいと思いますので、参考にして下さい。

 

付け加えると、力を入れないことが最も大事な要素になります。

 

力を入れてしまうことで、歯ブラシの毛先ではなくて、その毛の関係ないところに歯に当たってしまうために食べかすや汚れ、または細菌を落としずらくさせてしまいます。

 

毛先が当たらないと良く磨けないということです。

 

その大事な毛先を曲げてしまっては除去率が半減以下にあってしまいます。

 

また歯のエナメル質に傷をつけてしまうことになるので、虫歯にもなりやすく、そして歯茎から出血させてしまう場合もあります。

 

血液の成分を喜ぶ歯周病菌が活発になってしまうので、歯ブラシをするときは「力を入れない」が鉄則です。

 

そしてしっかりと歯の表面に角度を合わせます。

 

歯の角度が0度に対して、歯ブラシが30度になっていると、毛先があっているようで、歯ブラシの毛先が多く当たっていないことになります。

 

多く当たらないということは、それだけ当たる面積が狭くなることになるので、効率よく落とせなくなってきます。

 

せっかく時間をかけても、良く汚れを通せる人と落とせない人と、ここで分かれてしまうことになります。

 

どうせその時間を使うのであれば、たくさん汚れを落とせた方が良いと思います。

 

歯は1本いしても色々な角度があるので、その角度に合わせて1本1本磨くようにします。

 

大きくストロークして全部を磨くようなことはしないようにします。

 

横着な人は結構、いっぺんに全部を磨こうとするので、そのイメージをなくして下さい。

 

1本1本丁寧にです。

 

特に隙間には汚れも細菌も多くいますので、隙間を重点的に磨くようにします。

 

これでいくらか口腔内全体の細菌が減らすことができるので「舌が臭い」を予防することに役立つことになります。

 

 

舌が臭い!その対策以外にも正しい歯磨きは活躍する

舌が臭い!その対策以外にも正しい歯磨きは活躍する 
正しい歯磨きは「舌が臭い」を対策するばかりではなく、他のことでも活躍することになります。

 

これはお馴染みなので知っている人の方が多いと思いますが、虫歯と歯周病の対策ができることになります。

 

この2つの口の病気はなぜ予防しなければいけないかというと、痛さがあるということもそうですが、それよりも歯をなくさないようにするためです

 

歯の損失の原因が虫歯と歯周病です。

 

年齢的なものでは、45歳ぐらいで平均2.5本、50歳ぐらいで10本、65歳で15本、75歳で20本ぐらいと平均で歯を失っていることになります。

 

高齢になってくくると歯を失うことが多くなりますが、これはそうなる前にどれだけ今まで歯を大切にしてきかで、変わることになります。

 

虫歯だらけ、歯周病だらけ、ということであれば早いうちに歯をなくしてしまう可能性が高くなってきます。

 

そういった意味でもしっかりとした歯ブラシは大切になってきます。

 

舌が臭い」これも細菌が影響していることになりますが、虫歯も歯周病も細菌が影響していることになります。

 

常に日々増えていることになりますので、その数を減らすためにも歯磨きは大事なケアの1つになってきます。

 

口臭の予防にもなるので正しい歯磨きをみにつけましょう。

 

舌が臭い!その対策がすぐにできるアイテムを紹介

 

 

舌の臭い対策グッズ

舌の臭い対策


朝の口臭を改善する方法

口のねばつきと口臭対策


 

スポンサードリンク

トップへ戻る